ラタトスクになりました

たびたび書いてきましたが、TALES OF ~は、初めて遊んだのがGC版のSYMPHONIAです。
なので、この続編としてわざわざ作られた本作、『ラタトスクの騎士』結構期待していました。
うじうじ君のエミル、どうなることかと思いましたが、ちゃんと成長してくれてなかなかいいエンドだと思いました。
途中まではストーリーが読めてしまったけど、途中から分からなくなって、ありがちじゃないところもいいかなーと思いますヨ。
前作のプレイヤーキャラは全員出てきました。(2年後なので。ただ一人、声だけの人もいましたけれど。)
ただし今回は、プレイヤーキャラとしてではありませんが。(あくまでゲスト。)
できれば、トラスティベルのようにストーリーを追うだけで、途上で出てきた敵を倒して行けばいい程度の難易度であって欲しかった。(結構レベル上げで時間つぶしました。3割くらいはレベル上げ?。単純に下手というのもあるんでしょうけど。)
Wii版ということで、「コントローラ振り回すんでしょ」とか言う方も多いわけですが、基本はヌンチャクで操作。
振るのは、『ショートカット発動で十字ボタン、もしくは振る操作』、なので、どちらでもいけます。
(右に十字ボタンなので、また、基本的に親指はAボタンか+ボタンなので、振る方が速く操作できる感じかなぁ。振ると言っても、結構敏感なので、ちょっと手首を返すくらいでok。)
慣れると、がっちりひとつのコントローラを両手で持つより、ヌンチャクの方が遥かに操作感が良いと感じたのは私だけでしょうか。これに慣れてしまったあと、控えているVesperiaがちょっと心配ですネw。体験版で慣れなおしとこうかしらw

とりあえずクリアの目安、40時間(途中で寝たりしてるから正確ではありませんw)。LV55くらい?。

広告