Flash® Media Encoder 2.5を試してみたら

動画配信でいろいろ悩み中のりーなです。
いま、Peercastはちょっとお休みしているんですが、ネトゲフレ向けの「りーんらいぶ」は、毎日やっています。
が、なんとなく、Flashでライブ配信出来るという記事をどこかで見て、期待せずに試しにやってみました。

結論

  1. PCへの負荷がWindows Mediaと同じ画像サイズでも、かなり少ない。
  2. うちのキャプチャーボード(Intensity Pro)では使えない(他のキャプチャソフトの画面取込で代替できるうえに、それでも負荷が少ない。)(キャプチャデバイスはドライバのアップデートで過去何度も不具合とか経験しているので、それはしません。)

ということで、ホンキで乗換を考え始めました。
割と大きな画面サイズでも、リアルタイムエンコーディングで50fps以上出るのはやっぱり魅力です。

でも、大きな問題が。
エンコーダの設定とかは、今までWMEでやってたことと変わらないから、大したことないんだけど、ブラウザにライブ動画を表示させるためのタグやスクリプトとか、サッパリパリ。(エンコード済みの動画ファイルの貼り方ぐらいはどっかを参考にすればいいんだろうけど・・・。ライブはよく分からず。)
フラッシュについて全く知識がない。フラッシュ職人様っ助けてっ!

広告