初めて空港で飛行場内に立ち入った

おととい、始発と最終で、神戸⇔新潟日帰り出張だったりーなです。

いろいろ初体験でした。
出発は伊丹空港からなんですが、搭乗時間になって、ゲートを通って、どんどん降りていくから変わったところへ行くんだなー、と思ったら、『新潟空港行き』の表示のあるバスだった事がまず一番のびっくり。
「これで新潟まで飛ぶんですね!」「んなあほなー!」と一人でボケツッコミ問答しながら、飛行機までバスで移動したら、なんとまぁ、プロペラ機。エアバスってやつですか?
つまり、利用客が多くないから、こんなサイズでいいって事でしょうね。
大阪⇒新潟の始発の方は、割と空いていたんだけど、新潟⇒大阪の最終は、ほぼ満席でした。ふえわ
やっぱりおっきい飛行機でゆったり行きたいです。
最終の直前のANAはでかかったのに!

飛行機を予約する時、JAL系でJALxxxx便と書いていないものは、小さいって事をこれから気にするようにしよう。
(今回のはJACxxxx便。乗ったことあるのは、JAC(日本エアコミューター)←ちっさい。プロペラ。、JEX(JALエクスプレス)←中くらい。)

ちっさい飛行機でつらいのは、やっぱり座席が狭い感が強いのと、耳がずーっとおかしい、空港での乗り降りが階段で地面。

web流し読み

広告