Windows10に更新した時のメモ(8月17日追記)

サードマシン(Win8.1→10)、セカンドマシン(Win7→10)とやってみて、PSO2動作の公式発表もあったことから、メインマシン(Win7→10)もやってみました。

主にこれまでに遭遇した問題点をざっと書き出しておこうと思います。
なんせコントロールパネルとかがごっそり変わるので早く慣れないといけないな~的な感じ。

  1. Windows8以降ですが、デスクトップや、その他の場所でもそうだけど、PrintScreenなどの特殊キーの挙動が変わっているみたいです。外部の画面キャプチャソフトで使えなくなっているので、使えるキーを探すのがちょっと大変かも。PSO2ゲーム内でも挙動は変わりませんでした。
    わたしの使い方は、UI非表示のスクショはゲーム内臓のスクリーンショットで、UI他も撮りたいときは外部のキャプチャソフトを使っていたんですが、この辺の挙動変化のせいで使い分けができるかどうか…。
    ※8月17日追記:できるようになりました。正確にはOS側機能をそのまま使っただけなんですが。
    方法:ALT+Win+PrintScreenキーを押す。→ゲーム内蔵スクリーンショットとOS側のスクリーンショットが同時に動作する。(わたしの設定ではゲーム内蔵はUI非表示にしてあるので、UI非表示と、UI表示のスクリーンショットが同時に撮れる。)
  2. 日本語入力をMS-IMEに強制される(?)
    タブレット的な動作を考慮してだとは思うけど…。
    Google日本語入力に戻しても次のPC起動ではMS-IMEに戻ってたりしてイラッヽ(`Д´)ノ
    ※8月17日追記:どういう条件かはわからないけど、MS-IMEを削除することもできるようになっていました。やったー!
  3. 更新インストールなので、グラティックカードのドライバーは最新にしてから更新した。NVIDIAのドライバーは早いうちからWin10対応をうたっていたし、Win更新後も引き継がれるので予めやっておきました。と思ったら、早速昨日アップデートしたんですけどw
  4. RAMDiskソフトのインストールは引き継がれたけど、ドライバーが正常に動作しなかったらしく、起動しなかったので再インストールで改善しました。
    (ウチではメモリ64GBのうち32GBをRAMDiskに振ってここにPSO2を入れて動かしています。)
  5. Bluetoothドライバーは、下手に引き継がれてしまって動作しなかった場合は、一度アンインストール、そのまま無効化したあと、再起動後にディスクアクセスが安定した頃合いを見て、Bluetoothを有効化(ノートPCならFnキーと何かを押すと有効無効を切り替えられるはず)して、自動的にドライバインストールされることで、動作しました。(Win8以前のBluetooth設定画面が引き継がれている場合は、ペアリングができるが、デバイスが機能しないといった不具合があるので、おためしあれ。)
  6. 配信で使っているOBS(Open Broadcast Software)が上手く動作しなくなった。
    一旦最新版で上書きインストール後、挙動を確認してみたところ、ソースとして使う『ゲームキャプチャ』で、『PhantasyStarOnline2をキャプチャするためには、管理者としてOBSを実行してください』的な表示があり、解決しました。
    ちなみに、わたしは、PSO2を『仮想フルスクリーンモード』で起動しています。フルスクリーンサイズの枠なしウインドウとして実行されているので、タスクバーやWindowsのメニューなども普通に表示されるので、OBSでの配信でも問題がありません。
  7. ゲーム中のキャプチャなどが、OSでサポートされる(?)
    ゲームを開始して(フルスクリーン系アプリが動作を始めた時(?))2,3秒程度、何やらヒントが表示されるようになりました。スクリーンショットはALT+Win+PrintScreenだったかな、、、何やらそういう機能があるみたい。
    Xbox云々の機能だとは思うけど、ちょっと調べてみよう。
    軽い検索結果

ということで、今のところ思いつく限りのメモは以上。
Win10になってもウチのマシンでは重さは何も変わらなかった感じ。

広告