ぷじゃさん向け。twitterでは書ききれないので、ここに書いときます。

今日、と言うか日付変わったので昨日参考で上げた人の改善例は全て正しいということではなくて、おそらく、空(す)いているチャンネルに変えたのが改善理由だと私は見ています。無線は私の経験上、台数が増えるほど重くなり方が酷い。なので、5GHz帯を利用できる環境があるなら、そちらを試してみてはどうでしょう。

プロバイダが問題かどうか、ということですが、コレについてはLANケーブルで繋いでみて問題があるなら、検討の余地ありでしょうね。(本当にネットワークの問題であるなら、LANケーブルで繋いでみたらうまくいくと思ってます。)
まだ原因もわかってない段階での決定は早計だと考えます。
(もちろんスペックだけで言うなら光1Gbpsはオススメですよ。 でも、それはWANの口(屋外からルーター)までであって、そこから自分の部屋までの繋ぎが今まで通りなら全く意味が無いですよね。)

※一般的なうんちく
今時のコンシューマ向け無線LANアクセスポイントで実用に足るのは子機10台未満です(安物だと5台でも限界。)。これを超えると極端に速度が落ちるようです。
何台くらいの機器があるかはわかりませんが、家庭内の多くの機器が、というなら、由々しき事態だと思います。

ここまで書いて、いまさらだけど、どうにかして1度PCをLANケーブルで繋いでみてうまくいくかどうか、確認してみては、と思います。それだけで、原因の絞り込みができると思います。

絞り込める問題
・wifiが悪い(子機が多すぎ)→PCを1台つなぐためのアクセスポイントを増設する。5GHz帯で。
・wifiが悪い(電波が弱い)→無線LAN中継器などを検討してみる?
・wifiが悪い(wifiルーター製品をルーターモードのまま使っていないか)→ブリッジモードへ
・プロバイダが悪い→乗り換え検討。
・PCが悪い→リカバリーなり、OS再インストールなり

広告