%s からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • reanpso 03:01 | 2016/11/07 パーマリンク | 返信  

    嘘つきましたゴメンナサイ 

    何が?
    絶対にやらないと言っていた水冷(っていうと水で冷やすみたいだから液冷って言いたい。)始めることにしました。

    買おうかどうかを検討したことがあって事前情報を集めている人なら御存知の通り、TITAN X(Pascal)のリファレンスクーラーは力不足で、オーバークロックなし、垂直同期off以外デフォルト設定(ただし4K解像度)のフル回転で、82~4度を超えた状態が続くと、サーマルスロットリングが発生。最悪、システムダウンします。
    それ、オーバークロックと変わらんやん。わたし、定格で使ってるのに!o(`ω´*)o。

    ビデオカードの排熱を考慮してPCIEスロット1、2間を広めにとるデザインのGYGABYTEのマザーボードで、です。(SLI HBブリッジによって、排気口付近も密着状態になってるのもよくないけれど。)
    DSC_0020 - コピー (2)

    水冷PCの基礎はきっとここが理解しやすいです。
    http://www.coolinglab.jp/index.php?dispatch=pages.view&page_id=16
    とりあえず、液冷化を決断してから、多少の勉強をしてみた結果、パーツ選びに必要な知識は…

    1. 液体が流れるチューブの端には、継手があり、この継手のことをPC冷却グッズ界ではフィッティングと呼ぶ。(単にググって上位に出てこないので世間一般的にはマイナーな単語なんでしょうか。)
    2. CPUとかグラボとかに接触させる水枕のことを水冷ブロックと呼ぶ。そのまんま。
      空冷の場合のクーラーのかわりに取り付けるもの。グリス付けるとこ?w
    3. ウォーターブロックとフィッティングをつなぐときのネジ部分のサイズは、現在のPC水冷グッズ界ではG1/4というサイズが標準になっている。
      (Gは平行ねじ切りタイプ?、対を成すものとして、R、テーパねじ切りタイプがある?PC水冷グッズではRは見たことがない。分数の部分の単位はインチ。)
    4. 液体が流れる部分は、チューブ(初心者ならまずこれ?)を使う場合と、アクリルパイプ(加工には専用工具などが必要で上級者向けだそう。)を使う場合がある。
    5. チューブのサイズは趣味。よく使われているのは、
      ID(内径)3/8インチ(9.53ミリ)、OD(外径)1/2インチ(12.7ミリ)かな?
      個人的には筐体スペースにも余裕があるので、
      ID(内径)1/2インチ(12.7ミリ) 、OD(外径)3/4インチ(19.05ミリ)を選択。
      チューブ選択の要点は、曲げの部分がクニャッと折れてしまって水流の妨げにならないように肉厚のものを選択する、的なことをどっかで読みました。
    6. フィッティングは、チューブ内径、外形が決まればそれに合わせたものを選ぶ。
    7. リザーバーが必要。(ちゃんとした知識は得ていません。ただこれがないとダメってことはわかる。水槽ですね。)
    8. ポンプが必要。(ポンプがないと液体は流れません。)
    9. 最近はリザーバーとポンプが一体になった製品も多いので選択の余地あり。
    10. ラジエータが必要。グラボなりCPUなりから液体を使って持ってきた熱を、フィン状の部分に液体を流すことによって空冷するための装置。水冷パーツの中でもタブン一番おっきい部分。
    11. クーラントが必要。水ではない。文中、液体と呼んでいたもの。液冷環境に水道水は御法度。洗浄時も精製水を使わなくてはダメだそう。

    揃えたパーツは以下のような感じ。

    1. TITAN X用の水枕とバックプレート
      (参考) https://www.ekwb.com/shop/ek-fc-titan-x-pascal-acetal (これは水枕)
      これが冷やしたいものなので。あと、日本の通販サイトでは見つけることができなかった。
      1080用はたくさんあるのにね。
    2. SLI構成時のグラボ間をを結ぶ水路パーツ
      これでチューブが1本とフィッティング2個減らせるはず。同社製の水枕専用。
      さもSLIブリッジを取付けるようにグラボに付けた水枕同士を結びます。
      選択したのは直列接続タイプ。あくまでチューブの代わりだと思うので。並列接続タイプもあるけど、どっちが冷却効率いいんだろうね。
    3. ペルチェ組み立てキット
      (ここでPC水冷パーツと関係ないものが!w)
      ラジエータはあんまり付けたくないなあというのと、冷(さ)ますんではなく、冷(ひ)やしたいから。
      このキットは無負荷状態で、気温-25℃になるそう。(つまり気温25℃のときに0℃になる。)
      試しにキット単体で動かしてみたら、てっぺんが結露したと思ったら霜になった。
      水枕載せたときもちゃんと冷える・・・といいな。
    4. ちゃんと計算して使うわけじゃないから、まずはラジエータの代わりになるかを試してみる。
      これだけで冷却できなければ、水路上ペルチェの前にラジエータをかますだけのこと。
      更に冷やしたければペルチェ直結2段とかもありよね!。
      と言うか、最初から液冷向けのを買えばいいのか!ただ、もう1枚TITAN X買えるくらい高いし、筐体もでっかいし、電源容量もでっかいけど本気で冷やすなら検討の余地あり?(もう普通のラジエータでいいやんという天の声も聞こえる。)

    5. ↑のキット用の水枕とグリス。
      これがないと液体は冷やせないので。
    6. G1/4→G1/8変換ニップル×2
      これはペルチェキット用水枕のチューブ接続部分がG1/8(R1/8かも)のホースニップルであるために、そのままではPC用液冷パーツ群に適合しないための換装用です。
      結構探してみたんだけどG1/4メス→G1/8オスの形状のものがなく、R1/4メス→R1/8オスで代用することに。
      DSC_0021 - コピー
      これさえつながれば、PC水冷用で売られていなくてもきっと大丈夫(?)
      と思ったんだけど内径1/2、外形3/4チューブ用フィッティングがおっきくて、このままでは干渉して取り付けられませんでした(つД`)。
      DSC_0022 - コピー
      ↓というわけでこれ。
    7. G1/4 90度アングルエクステンションフィッティング
      90°曲げられる上に曲げる方向はクルクルできるので
      DSC_0023 - コピー
      無事につきました。
    8. ポンプとリーザーバーは一体型のものを選択。
      Thermaltake Pacific PR22-D5 Silent Kit (CL-W083-PL00BL-A)
    9. チューブを切るためのカッター。
      ちゃんと切れれば何を使っても良いそうだけど、とりあえず専用カッターを買っておきました。
    10. クーラント
      中を流れる液体。飲んじゃダメ絶対。メロン味。じゃなくて緑色にしました。なんとなく。

    という感じで、ここまでに買ったものは手元に届いていいて、すべて初めて触るので、試しにフィッティングをチューブに1つ付けてみた。。。。硬い!。わたしの力じゃとても素手では付けられない!
    フィッティングをチューブに取り付けるイメージは

    こんな感じなわけですが、チューブが締め付けに対してそこそこ抵抗してくれるので硬い!
    (画像引用元は こちら 。)
    わたしの力だとプライヤ2刀流でやっと締めきれるぐらい硬い。しかも太いチューブ選んでるからフィッティングは更に太く、プライヤで挟むのも大変!
    で、更に、取付ける方法から考えると、先にフィッティングをチューブに取り付けてから、水冷ブロックに取付けるという順序だと、チューブが捩れ(よじれ)ていくのでありえないよね。
    つまり、先に水冷ブロックにフィッティングを付けてからチューブを差し込んで最後に外ネジで固定するということになる。
    つまりどういうことかというと、PC筐体の中にブロックとフィッティングが入ってる状態でチューブを差し込んでプライヤ2刀流で固定?
    無理!無理無理無理無理ィ!
    プライヤ2丁も筐体に入れて力仕事してたら、滑って何壊すかわからない。しかも方向的に、スペース的にいろいろ無理。
    しかも、今は考えてないけど外すときのことを考えるともっと大変なことに。
    というところで、水冷パーツショップでちらっと見かけたクイックディスコネクトと言うやつに至るわけです。
    本来の用途は、液体で満たされているチューブを、液体を抜くことなく着脱したい場合に利用されるもので、1チューブ端に必ずオスメスのセットが必要です。よって普通のフィッティングの倍程度の費用を見ておく必要もあります。
    組み合わせはたくさんあるのでよく理解して選択する必要があります。どの組み合わせにするかは利用者の趣味によります。
    製品を紹介しているユーザーブログなどの情報では『チューブ内水圧が高いとき、水はメス側からオス側に向かって飛ぶので、水が飛ぶと不味い方にメスを割り当てる。』というのも選択の仕方の1つのようです。
    が、わたし的には、チューブを外しやすくするための措置であるため、機器側はオス、チューブ側はメスで統一します。動かしやすい方にPULLレバーがあるイメージと思えばいいのかな。
    水滴飛散の件はタオルで覆いながら着脱すれば解決しそうですし、なんとかなるでしょうきっと。

    というわけで、。

    無駄になった買い物

    1. 内径1/2、外形3/4チューブ用フィッティング。(日本で買っても海外で買ってもだいたい800円台/1個)

    追加の買い物↓

    1. QD3-MSG4
      機器側につけるクイックディスコネクトのオス。
    2. QD3-MS13X19
      チューブ側につけるクイックディスコネクトのメス。内径1/2、外形3/4用。

    クイックディスコネクトは日本で取扱数が少ないこと、海外で買うとおおよそ500円安く買えることから、数も必要なものですし、個人輸入で買う方がいいです。りーな、学びました。
    今回考えている構成で単純に最大8箇所オスメス必要なので、どのくらい差額が出るか、わかりますよね。

    とここまで色々買ってよくよく考えてみる。
    単にグラボ2枚を液冷にするだけで8万円くらいはかかる!こだわったらキリがない!
    こだわりはあるが妥協はない!

    いろいろ考えるのも組み立てるのも楽しいけどね。

    最後に、参考にさせていただいた記事などへのリンク。あくまでリンク。

     
  • reanpso 16:05 | 2015/12/05 パーマリンク | 返信
    タグ:   

    もうすぐ導入されるということで 

    公式でも発表があったとおり、
    http://pso2.jp/players/news/?id=7465
    ワンタイムパスワードの選択肢としてGoogle Authenticatorが追加になります。

    他のオンラインゲームパブリッシャーではとっくに導入しているところもあるので、個人的にはもう馴染みなのですが、初めてという人向けの超小ネタを。

    以下のものは同一です。

    AndroidでもWindows phoneでも使えるので安心を!まぁ、Windows phoneを日本で使っている人はとても少ないと思いますがw(わたしが使っています!)

    (アップル社の端末用は、Googleが用意していると思います。個人的には触ることはないのでわかりません。 ペロリ

    IMG_20151205_142839

    これから初めて使うという方は、事前にダウンロードだけしておいてもいいかもですね。
    登録の方法は簡単。
    PCの登録画面に2次元バーコードが表示されるのでスマホの認証ツールから起動したカメラで読み込むだけです。

     
  • reanpso 07:05 | 2015/08/14 パーマリンク | 返信
    タグ: Win10   

    Windows10に更新した時のメモ(8月17日追記) 

    サードマシン(Win8.1→10)、セカンドマシン(Win7→10)とやってみて、PSO2動作の公式発表もあったことから、メインマシン(Win7→10)もやってみました。

    主にこれまでに遭遇した問題点をざっと書き出しておこうと思います。
    なんせコントロールパネルとかがごっそり変わるので早く慣れないといけないな~的な感じ。

    1. Windows8以降ですが、デスクトップや、その他の場所でもそうだけど、PrintScreenなどの特殊キーの挙動が変わっているみたいです。外部の画面キャプチャソフトで使えなくなっているので、使えるキーを探すのがちょっと大変かも。PSO2ゲーム内でも挙動は変わりませんでした。
      わたしの使い方は、UI非表示のスクショはゲーム内臓のスクリーンショットで、UI他も撮りたいときは外部のキャプチャソフトを使っていたんですが、この辺の挙動変化のせいで使い分けができるかどうか…。
      ※8月17日追記:できるようになりました。正確にはOS側機能をそのまま使っただけなんですが。
      方法:ALT+Win+PrintScreenキーを押す。→ゲーム内蔵スクリーンショットとOS側のスクリーンショットが同時に動作する。(わたしの設定ではゲーム内蔵はUI非表示にしてあるので、UI非表示と、UI表示のスクリーンショットが同時に撮れる。)
    2. 日本語入力をMS-IMEに強制される(?)
      タブレット的な動作を考慮してだとは思うけど…。
      Google日本語入力に戻しても次のPC起動ではMS-IMEに戻ってたりしてイラッヽ(`Д´)ノ
      ※8月17日追記:どういう条件かはわからないけど、MS-IMEを削除することもできるようになっていました。やったー!
    3. 更新インストールなので、グラティックカードのドライバーは最新にしてから更新した。NVIDIAのドライバーは早いうちからWin10対応をうたっていたし、Win更新後も引き継がれるので予めやっておきました。と思ったら、早速昨日アップデートしたんですけどw
    4. RAMDiskソフトのインストールは引き継がれたけど、ドライバーが正常に動作しなかったらしく、起動しなかったので再インストールで改善しました。
      (ウチではメモリ64GBのうち32GBをRAMDiskに振ってここにPSO2を入れて動かしています。)
    5. Bluetoothドライバーは、下手に引き継がれてしまって動作しなかった場合は、一度アンインストール、そのまま無効化したあと、再起動後にディスクアクセスが安定した頃合いを見て、Bluetoothを有効化(ノートPCならFnキーと何かを押すと有効無効を切り替えられるはず)して、自動的にドライバインストールされることで、動作しました。(Win8以前のBluetooth設定画面が引き継がれている場合は、ペアリングができるが、デバイスが機能しないといった不具合があるので、おためしあれ。)
    6. 配信で使っているOBS(Open Broadcast Software)が上手く動作しなくなった。
      一旦最新版で上書きインストール後、挙動を確認してみたところ、ソースとして使う『ゲームキャプチャ』で、『PhantasyStarOnline2をキャプチャするためには、管理者としてOBSを実行してください』的な表示があり、解決しました。
      ちなみに、わたしは、PSO2を『仮想フルスクリーンモード』で起動しています。フルスクリーンサイズの枠なしウインドウとして実行されているので、タスクバーやWindowsのメニューなども普通に表示されるので、OBSでの配信でも問題がありません。
    7. ゲーム中のキャプチャなどが、OSでサポートされる(?)
      ゲームを開始して(フルスクリーン系アプリが動作を始めた時(?))2,3秒程度、何やらヒントが表示されるようになりました。スクリーンショットはALT+Win+PrintScreenだったかな、、、何やらそういう機能があるみたい。
      Xbox云々の機能だとは思うけど、ちょっと調べてみよう。
      軽い検索結果

    ということで、今のところ思いつく限りのメモは以上。
    Win10になってもウチのマシンでは重さは何も変わらなかった感じ。

     
  • reanpso 08:39 | 2015/06/14 パーマリンク | 返信
    タグ:   

    TITAN X SLIの効果は… 

    ありませんでした、まる。
    と書いたら怒られるのでちゃんと書こう。

    今回、TITAN無印からTITAN Xの2way SLIに変えました。それ以外のスペックは概ね以下。
    マザー:ASUS P9X79 DELUXE
    CPU:intel Core i7-3960X
    メモリ:64GB

    「わたしがコレのためにPCスペックをいじる」ゲームはPSO2なわけですが、このゲーム、もともとそんなに高スペックは要りません。よって、ミドルレンジ以上のビデオカードを積んでいれば普通に遊べます。
    でもそれが言えるのはフルHD解像度までのお話。4Kで最高設定で快適に遊びたいのです。

    というわけで高価なものに手を出したわけです。

    そしてお約束のビフォーアフター。

      TITAN TITAN X (SINGLE) TITAN X (2way SLI) TITAN X (2枚だけどSLIオフ)
    フルHD pic20150611213918 pic20150611230222 pic20150613233952 pic20150614064322
    4K pic20150611214517 pic20150611230846 pic20150613235546 pic20150614063623
    フルHD pic20150429112804 pic20150611232205 pic20150614000821  
    4K pic20150429115039 pic20150611233130 pic20150614001901  

    これだけのものを見て、素人的に判断するならばPSO2はSLI非対応となるわけですが、ググってもそれっぽい記事は見当たらない。いずれにせよやりたかったのは4K解像度でのゲーム(+配信)なのでPSO2動作時のプロファイルのSLIをオフにしておけばいいんですが…なんかしっくりこない。(あ、わたしはnvidia Inspectorは使いません。)

    今(2015/06/14現在)PSO2のために、マルチGPUを検討する方が居るならば、ちょっと待て!ですね。将来対応するかもしれないですが。

     
  • reanpso 21:48 | 2015/06/04 パーマリンク | 返信
    タグ:   

    メモ:VITA(含むTV)の動作が重くなったら 

    ポータブル機嫌いのわたしですが、昼食中のTVニュース視聴やPSO2の日次作業と、意外と多用していたVITAが先週辺りから、メイン画面?デスクトップ?が重くなりました。
    原因とかは不明。色々と軽く試してみたんですが、効果は全く無し。

    試したこと

    1. 再起動してみる。
    2. 52GB程度使用中の64GBのメモカから、使用頻度の少ないゲームを消す。
    3. ゲームカード、メモカの抜き差し。

    どれも効果なし。

    アプリ、ゲームの起動中には影響がないものの、スイスイ動いていたメイン画面が、フレームレート半分くらいな感じで重い。
    こういうのが結構気になって仕方がないので、真面目に調べてみました。

    ありました。わかりにくいところに。ちゃんと公式です。

    https://support.jp.playstation.com/app/answers/detail/a_id/12294/~/ps-vita%2Fps-vita-tv%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

    【VITAのメイン画面が重くなった時の改善方法の要約】

    1. 電源を切る。スタンバイはダメです。
    2. [R ボタン]と[PS ボタン]と[電源ボタン]を一緒に押し(約5秒ほど待ち)画面にPlayStationロゴが出たらボタンを離す。
      これでセーフモードで起動する。
    3. セーフモードメニューの『2.データベースを再構築する』を実行する。

    おわり!
    ※VITA TVの場合はセーフモードへの入り方が違うので、リンク先を確認下さいませ。

    実行した後には、アイコンの配置がデフォルトになってしまうようです。
    フォルダはなくなり、わたしの場合で、アプリアイコンがずらずらーっと5ページにまたがり配置されました。(つД`)
    せっかくフォルダにまとめて1ページ表示にしていたのに!o(`ω´*)o

    でも、メイン画面がスイスイに戻ったので良し。

     
  • reanpso 17:00 | 2015/03/21 パーマリンク | 返信
    タグ:   

    Windowsで特定のサービスを止めるには 

    ちょっと知っている人には余計なうんちくです。
    先日書いたように、久しぶりにブレイドアンドソウルを起動したら、サービス(ユーザーが意識していないバックグラウンドで動作するプログラムとでも言えばいいのかしら。)の1つが、ゲームクライアントによって『不正なプログラム』と誤検出される(エラーコード4044を出してゲームが終了する)せいでゲームができないというトラブル、どうやらわたしだけで起こっているわけではないようでしたので、ちょっと書き出しておきます。

    先日わたしが止めたサービスは、

    • NVIDIA Streamer Service
    • NVIDIA Stereoscopic 3D Driver Service

    の2つ。これらは、まだ殆どの人が使っていない、必要のないサービスなので、『無効』にして、以後起動しないようにしちゃいます。

    その具体的な方法をチラッとスクリーンショットを添えて。

    1. まずはサービスの設定ウィンドウを開きます。
      開き方は様々です。知っている方法で開けばいいのですが、ここでは一番手っ取り早い方法、
      『ファイル名を指定して実行』(キーボード左下にあるWindowsキー+[R]キーがショートカットです。)→『services.msc』とタイプしエンターする。
      pic20150321154103
    2. 『サービス』ウィンドウが開くので、上記のサービス名を探し出します。
      なんでもいいので、1つをクリック(選択状態に)して、[N]キーを押せば、Nで始まるサービス名までショートカットしてくれます。
      pic20150321154526
    3. そして、目的のサービスまでたどり着いたら、右クリックしてプロパティを開きます。
      この参考では、『NVIDIA Streamer Service 』のプロパティを開きます。
      pic20150321162638
    4. まず、『停止』ボタンを押してサービスを止めます。
      殆どの日本人がこのサービスを使っていないはずなので、きっと問題ありません。
      (超余談ですが、SHIELD TABLETをお持ちであるなら、わかると思いますが、まずは接続していない(TABLETからPCゲームを起動していない)ことを確認してから停止させます。)
      進捗状況示すプログレスバーが動いてから、サービスが停止します。
      pic20150321163346

      pic20150321163421

    5. 停止したことが確認できた(開始ボタンが押せる状態になった)ら、次から勝手に起動しないように、『スタートアップの種類』を『無効』にします。
      pic20150321164002

      『無効』を選択したら、一番下の『適用』をクリックします。
      無効になったことが確認できた(開始ボタンが押せないようになった)ら
      pic20150321164314

      『OK』をクリックして閉じます。
      これで1つのサービス(ここでは『NVIDIA Streamer Service 』)が停止し、以降起動しないように設定できました。

    6. 『NVIDIA Stereoscopic 3D Driver Service』についても同様にして停止→無効にします。

    以上設定終わり。
    わたしと同じ原因でブレイドアンドソウルがプレイできないのであれば、これで解決したはずです。
    ググッてみた限り、参考にした方の場合は、セキュリティソフトが原因だったとか、色々あるようなので、原因が違う場合、根気との勝負になります。

    →あるサービス(あるいはプロセス)を止めてゲームを起動してみる という作業の繰り返し。

     
    • reanpso 17:10 | 2015/03/21 パーマリンク | 返信

      このサービス、多くの人のPCに入ってそうだけど、NCさんはつくづくプレイヤーを逃しているなーと思います。

    • reanpso 18:15 | 2015/03/21 パーマリンク | 返信

      いま起動したら、クライアントがまたバージョンアップしてました。なんだろう………

    • ミシュレ 12:58 | 2015/03/22 パーマリンク | 返信

      おおん!ずっとりーなさんのブログにはコメント欄がないと思ってたけど
      こっそりあったんだね(o´・ω・)o今まで気づきませんでした!
      ブレイドアンドソウル月額課金って知って諦めてたけど
      最近無料化したんだねー!ちょっと触ってみようかしら(●´ω`●)ゞ

      トラブル怖いけどー!

      • reanpso 21:17 | 2015/03/22 パーマリンク | 返信

        ちゃんとコメント欄もあったんです( ̄ー ̄)
        すごくわかりにくいけど、記事の右上に『返信』リンクがあってわかりにくいw
        ブレイドアンドソウルはいまさらながら最初から遊び直してみてるんですが、やっぱり面白いです。

  • reanpso 22:44 | 2015/03/14 パーマリンク | 返信  

    久しぶりやると起こるトラブル 

    その1。

    最近無料化したブレイドアンドソウル。久しぶりに動かしてみたら、一定ではないタイミングで、クライアントがログオフして(ちゃんと最後のスプラッシュ表示が出て)、デスクトップに戻ったあとで、『起動中エラーが発生しましたので、ゲームクライアントを終了します。(4044)』という表示が出るという問題が発生しました。
    ググってみると、どうやら解決方法が確立していないようで、ほぼお手上げという感じでしたので、自分で調べてみました。

    まず、4044が何か。ググッた結果から推測するに、不正プログラムとクライアント側が判断するプロセスの起動を検出した時点で発生するようです。よって、そのプロセスは何か、ググってもわたしの環境に合致するものはない。

    なので、1つ1つ調べていくことにしました。実際は関連しそうなプロセスをまとめて殺してみたので、結果は1つに絞れているわけではないのですがw
    ダラダラと前置きを書いても意味が無いので結果を。

    絞り込んだ結果、以下のプロセス、というよりサービスを無効にした時点で、4044が発生しなくなったので、メモとして残しておきます。

    • NVIDIA Streamer Service
    • NVIDIA Stereoscopic 3D Driver Service

    ここにたどり着くまでに、ゲームクライアントのダウロード、及び再インストール2回、その他いろいろ試しました。
    けっこうな無駄な努力ですねぇ。
    ない時間を割いているので、なにか補償してくださいとでも言いたい。
    なんてったって、原因は不正プログラムの誤検出なのですから。

    愚痴は程々にして、止めた2つのサービスについて。

    • NVIDIA Streamer Service
      多分、こっちが原因ではないかと思っています。
      サービスの説明には『Service for SHIELD Streaming』とあります。NVIDIAのポータブルゲームクライアント向けのSHIELDとかSHIELD TABLET向けのサービスで、当然わたしも使っています。
      そしてたしかに、以前ブレイドアンドソウルを遊んでいた頃にはまだ持っていませんでした。
    • NVIDIA Stereoscopic 3D Driver Service
      サービスの説明は『Provides system support for NVIDIA Stereoscopic 3D driver』となっています。
      わたしの自宅環境には、まだ3Dは一切入れていないので、まだ殺したままにしてあります。

     

    その2。

    PS VITAのWifi設定の『お使いのルーターはIPフラグメントパケットに対応していない可能性があり、一部の通信機能が制限されます。』問題。

    わたしの環境では、Windows8.1 Phone (NOKIA Lumia820) でテザリングをした時にも発生するのですが、今回は、WIMAX2+のモバイルルーター、NECプラットフォームズ(株)製のSpeed Wi-Fi NEXT WX01で発生しました。

    解決方法はシンプル。DMZにしたら解決しました。

    実は、同時に同じメーカーのAterm MR03LNというモバイルルーター(BIGLOBE LTE(DoCoMo LTEのMVNO)向け)も買っているのですが、こっちで発生しないというのが不思議です。

    ググッてここに飛ばれた方のためのメモ

    • DMZにするためには、クライアントマシン(ここではPS VITA)のIPアドレスを自動割当ではなく、固定にしないといけません。

    ということが以上でございます。
    解決していく過程を楽しんでるのでそれはそれで良し!

    ここでは具体的な設定を謳っていませんが、要望があれば、余裕のあるときにでも!

     
  • reanpso 12:39 | 2013/10/30 パーマリンク | 返信  

    なぜ8だと無限に録画できる違いがあるんだろう? http www nvidia co jp geforce experience… 

    なぜ8だと無限に録画できる違いがあるんだろう?
    http://www.nvidia.co.jp/geforce-experience/index.php?page=faq
    より。

    Q: どのくらいの時間録画できますか?
    A: Windows 8では、 ShadowPlay はシャドウモードで最大20分間録画できます。マニュアルモードでは録画の制限はありません。

    Windows 7および Windows Vistaでは、 ShadowPlayはシャドウモードで最大10分間、マニュアルモードでは最大4GB (約 15 分間)録画できます。

     
  • reanpso 21:46 | 2013/09/10 パーマリンク | 返信
    タグ:   

    なんでPS3がUSBメモリを認識しないのかなーと思ったら、exFATでフォーマットしていたというオチ。 そしてネコなのである。 

    なんでPS3がUSBメモリを認識しないのかなーと思ったら、exFATでフォーマットしていたというオチ。

    そしてネコなのである。

    Rean Airy 2013_09_09 18_41_14

     
  • reanpso 18:06 | 2012/08/26 パーマリンク | 返信  

    最近色々知ってちょっとベンリだなと思った事など 

    昔は時間があって、毎日書いてたのになーと思いながら、別にノルマでもなんでもないブログを久しぶりに書きますりーなでごわす。
    今日書こうと思ったのは、メッセンジャのお話とツイッターのお話。

    • メッセンジャのお話
      私はゲーマーなのでございます。
      ・あとで振り返ったときに、あのゲームはいつごろやってたとか、
      ・今こんなゲームやってます、をメッセンジャつながりのお友達に伝えたい(オンラインステータスって、意外と使ってない人が多いけど。)
      という事ができるものがあります。
      1. XFIRE
        ゲーマー向けメッセンジャーで、タブン最初にできたもの。
        PCのゲームの情報同期には強い。
        イメージや対応プロトコルは下図。
        XFIREXFIRE_2pic20120826170319
        PCのゲームをするなら、これが一番強いのかな。
        少なくとも、次のRaptrでは、AIONは検出してくれませんでしたので。
        同じクライアントを使うフレンドがいないので、固有の機能については分かりませんw。
        何のゲームをプレイしているのか、オンラインステータスが自動的に変わるのが何よりお勧めしたい点です。
        ちなみに、ワタクシのXFIREアカウントはこちら
      2. Raptr
        コンシューマーゲーム機の実績も取り込んでくれる。
        PCのゲームの同期には(XFIREの項で書いたように)一部偏りがある。
        イメージや対応プロトコルは下図。
        Raptr_1Raptr_2pic20120826170024
        こちらも、何のゲームをプレイしているのか、オンラインステータスが自動的に変わるのが何よりお勧めしたい点です。
        ワタクシのRaptrアカウントはこちら
        XFIREとの大きな違いは、スクリーンショットで一目瞭然だけど、コンシューマゲーム機のフレンドのオンライン状態、プレイタイトルまで分かって、しかも、Xbox Live間とは双方向でメッセージのやり取りもできます。
        (各コンシューマ機アカウントのメッセンジャーっぽい機能は、米国内の公式Webサービスを利用しているので、そこにある機能が使えるというだけ。)
        さらに、実績解除、プレイ開始をtwitterでも発信してくれる機能もあります(これはweb内のアカウント設定で実現される。)。

    というわけで、ゲーマー向けメッセンジャ、ちょっとお勧め。

    • ツイッターのお話
      最近PSO2の緊急クエストの発生を、さまざまなツイートから拾い出そうかな、という事を素人なりに色々調べてみて、メモ的に残そうかなというものです。使いこなしている人からすると、そんな事も知らなかったのかって言われますキット。
      クライアントは、サーチに強いTweetDeckのChromeアプリ版(リアルタイムでサーチしてくれるクライアントってTweetDeckしか見た事がないけど何かいいのあります?)を使用。
      そこに入れる検索ワード(すばり答え)・・・『緊急 ship5 OR ship05 –RT –from:xxxx』
      検索の意味
      最初の群・・・スペースで区切ったワードをすべて含む→緊急 かつ
      次の群・・・『 OR 』で区切られたいずれかを含む→ship5かship05 のどちらかを含み かつ
      次の群・・・『 -』で区切られたワードを含まない→RTを含まない かつ
      次の群・・・『 –from:』で区切られたユーザからのツイートを含まない→ユーザxxxxの発言を含まない
      ※なぜユーザも除外条件に入れているかというと、緊急ツイートを拾ってくれるbotがいるのだけど、おそらくこれの誤動作を目的とした嫌がらせbotがいて、その除外です。何度spam報告しても効果がないのでこちらで切ります。

      ここまで書いたら、ある程度分かると思うのだけど、
      全部を含む→『 』(スペース)で区切る
      いずれかを含む→『 OR 』(スペースORスペース)で区切る
      その反対にしたい→『-』マイナスをつける
      特定のアカウントの発言→『from:』をつける
      その逆→『-from:』にする
      という感じなんだけど、これは自動で作らせる事ができます(ここまで説明しておいてwww)。

      1. やり方は、まず、https://twitter.com/#!/search-advancedで検索をかけます。
      2. 結果表示の上の検索ワード入力欄に、入っている文字列をいただきます(コピーします)。
      3. 愛用しているクライアントの検索欄に入れます。
      4. できあがりー
        すくなくとも、TweetDeckとOpenTweenでは利用できました。

    いじょー

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
過去の投稿 / コメント
r
返信
e
編集
o
コメント表示 / 非表示
t
トップへ移動
l
ログインへ
h
ヘルプを表示 / 非表示
Shift + ESC
キャンセル